「都市政策」バックナンバーを見る
「都市政策」最新刊を見る
 

第160号(平成27年7月1日号)

特    集
「神戸医療産業都市の新たな展開」

神戸市では、ポートアイランドにおいて先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官連携により、21世紀の成長産業である医療関連産業の集積を図る「神戸医療産業都市」を平成10年から推進している。

阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた神戸経済を立て直すための復興プロジェクトの一つとして、神戸医療産業都市は「市民福祉の向上」、「神戸経済の活性化」、「国際社会への貢献」の3つを目的に、ライフサイエンス分野のクラスター(集積拠点)の形成を目指してスタートした。

現在、神戸医療産業都市は、日本最大級の医療関連クラスターに発展し、再生医療の取り組みや基礎研究から臨床への橋渡しなどを行う「バイオクラスター」、高度医療専門機関が集積する「メディカルクラスター」、スーパーコンピュータ「京」をはじめとする計算科学分野の研究機関・企業等が集積する「シミュレーションクラスター」の3つのクラスターを形成している。具体的には、研究機関、高度専門病院群、約300の医療関連企業・団体が集積し、医薬品、医療機器、再生医療などの治療、診断、予防、介護・福祉などのさまざまなテーマで基礎研究から臨床応用、実用化まで取り組んでいる。

また、神戸医療産業都市については、「神戸健康科学(ライフサイエンス)振興ビジョン」が発表された平成19年に本誌第128号で特集を組ませていただいたが、以来8年余りが経過し、神戸医療産業都市をとりまく環境や構成要素が大きく変化している。そこで本号では、神戸医療産業都市について改めて特集し、これまでの各分野の成果を踏まえた最新の取り組みをご紹介いただくとともに、今後の新たな展開について論じていただく。

まず、論文「『京』の成果とポスト『京』への期待」では、生命科学、創薬、医療、化学・エネルギー、気象予測など、「京」の様々な分野における成果についてご紹介いただくとともに、ポスト「京」が実現するシミュレーションの展望について論じていただいた。

次に、論文「多細胞システム形成研究センターの今後の展開」では、理化学研究所の多細胞システム形成研究センター(CDB)の概要と研究体制、最近の研究成果などについてご紹介いただいた。

次に、論文「神戸インシリコ創薬拠点の形成について」では、スーパーコンピュータを用いたシミュレーションによる創薬(インシリコ創薬)の最新の取り組みと、製薬企業との連携によるインシリコ創薬拠点の形成についてご紹介いただいた。

そして、論文「世界の成長エンジンを目指して〜次世代バイオ医薬品製造技術研究組合の取組みについて〜」では、バイオテクノロジーを応用した医薬品であるバイオ医薬品の生産技術開発を目的として、国のプロジェクトとして平成25年に設立された次世代バイオ医薬品製造技術研究組合の取組みについてご紹介いただいた。

さらに、論文「神戸をステージにした再生医療実用化の成果と展望」では、神戸における再生医療に関する臨床開発のこれまでの取り組みの経緯についてご紹介いただくとともに、iPS細胞などを用いた最新の再生治療についてご紹介いただいた。

最後に、論文「神戸医療産業都市の成果と今後の展望」では、神戸医療産業都市のこれまでの経緯と成果、さらには今後の展望について、本プロジェクトのグランドデザインである「神戸健康科学(ライフサイエンス)振興ビジョン」の改訂内容を交えながらご紹介いただいた。

目    次

■巻 頭 言

神戸医療産業都市 −過去の歩みと展望− 先端医療振興財団名誉理事長
井村 裕夫

■論   文

「京」の成果とポスト「京」への期待 理化学研究所 計算科学研究機構 機構長
平尾 公彦
多細胞システム形成研究センターの今後の展開 理化学研究所
多細胞システム形成研究センター長
濱田 博司
神戸インシリコ創薬拠点の形成について 京都大学大学院医学研究科教授・
先端医療振興財団
クラスター推進センター(併任)
奥野 恭史
世界の成長エンジンを目指して
〜次世代バイオ医薬品製造技術研究組合の
  取組みについて〜
大阪大学大学院工学研究科教授・
徳島大学ソシオテクノサイエンス研究部
客員教授
大政 健史
神戸をステージにした再生医療実用化の成果と展望 先端医療振興財団ICR・臨床開発戦略室長 兼
先端医療センター病院再生治療ユニット長
川本 篤彦
神戸医療産業都市の成果と今後の展開 神戸市理事(医療産業都市・企業誘致担当)
今西 正男

■関連図書紹介

医と人間/世界が驚くニッポンの医療産業力/次世代スパコン『エクサ』が日本を変える!: 『京』は凄い、“その次”は100倍凄い/iPS細胞 不可能を可能にした細胞

■歴史コラム

戦後復興の道を拓いた 中井一夫市長 元神戸市震災復興本部総括局長
辻  雄史

■潮  流

東日本大震災新たな復興枠組閣議決定/スポーツ庁/大阪都構想住民投票否決/公営住宅の暴排条例合憲最高裁判決/北陸新幹線開業/同性パートナーシップ条例/ドローン規制/機能性表示食品制度/ネパール地震/コミュニティ施策の方向性に関する提言/神戸市プレミアム付商品券「神戸ときめき商品券」/「神戸市公安9課」プロジェクト

■行政資料

平成26年度 国際戦略形成・人材育成プログラム
事業研究報告(概要・その1)
(公財)神戸都市問題研究所

■ 書店でお求めいただけます  定価 650円(本体602円+税)

神戸市内:ジュンク堂書店三宮店(センター街)・三宮駅前店(JR東口 サンシティビル7F)、

神戸さんちか店(さんちか三番街ホーム&ライフ内) ほか

 書店での「取り扱い・販売業務」は、鰍ゥんぽうで行っております。

お近くの書店から、鰍ゥんぽうでお取り寄せでのご購入もできます。

取り扱い・販売業務:鰍ゥんぽう
大阪市西区江戸堀1−2−14
TEL 06-6443-2179 FAX 06-6443-4646

■ 直送お申し込み   <振込手数料と、送料(宅配メール便実費を基本)ご負担下さい>

みるめ書房 (TEL 078-871-0551 FAX 078-871-0554 田中印刷出版内) にお申し込み下さい。
ご送付先、お名前と、ご連絡先電話番号をお知らせ下さい。

発売元: みるめ書房

神戸市灘区岩屋中町3−1−4
電話 078-871-0551