トップページヘ戻る
KIURロゴ


都市政策
 
第158号(平成27年1月1日号)
 
特    集
「大学と地域社会の連携の取り組み」
 近年、大学では、「教育」と「研究」と並ぶ第3の役割として、「社会との連携及び協力」が重視されるようになってきた。地域社会との連携のもとでの大学の教育・研究活動の推進、人的・物的資源の活用、研究成果の社会への還元に積極的に取り組んでいくことが求められている。
 24の大学・短期大学が市内に立地する「大学都市・神戸」においても、それぞれの大学等がもつ特長を活かして地域社会と連携し、地域に貢献する事業を行っている。
 そこで本号では、大学の地域社会との連携のあり方について論じていただくとともに、神戸市内の大学と地域社会の連携の代表的な取り組み事例などについてご紹介いただく。
 まず、論文「大学における地域連携・地域活性化−甲南大学の取り組みをめぐって−」では、甲南大学の地域連携センター(KOREC)によるボランティア活動や岡本商店街との連携の取り組みなどについて、ご紹介いただいた。
 次に、論文「神戸学院大学の地域連携の取り組み−社会全体で学生を育てる−」では、神戸学院大学における課外活動、医療連携、教育連携、公開講座、ボランティア活動、大学間連携など、様々な地域連携の取り組みについて、ご紹介いただいた。
 論文「地域とともに生きる神戸芸術工科大学の連携と貢献」では、神戸芸術工科大学における、大学創設以来の地域連携から地域貢献にいたる26年間の歩みについて、ご紹介いただいた。
 論文「神戸親和女子大学の地域活性化の取り組み−ONキャンパス教育とOFFキャンパス教育の融合−」では、神戸親和女子大学の学内・学外における教育の融合を基軸として、さまざまな地域のニーズに応えるボランティアを中心とした社会的活動の取り組みについて、ご紹介いただいた。
 次に、論文「神戸大学における地域連携活動」では、神戸大学の地域連携活動について、地域連携室の立場からその概要をご紹介いただいた。
 論文「兵庫県立大学における地域活性化の取り組み」では、兵庫県立大学における産学連携や、COC(地(知)の拠点事業)と地域活性化の取り組みについて、ご紹介いただいた。
 そして、「『実学3.0』を目指す流通科学大学の地域連携−創設の理念を継承する−」では、流通科学大学の創設の理念である「実学」を重視した地域連携の取り組みについて、ご紹介いただいた。
 さらに、論文「神戸市における大学連携の取り組み、今後の方向性〜大学集積を活かした都市戦略〜」では、神戸市における大学と行政の連携の取り組みについてご紹介いただくとともに、大学連携の今後の方向性について論じていただいた。
 最後に、「市内立地大学等が神戸市域に及ぼす経済波及効果分析」では、平成25年度に弊研究所が神戸市から委託を受けて実施した産業連関表を用いた経済波及効果の定量的分析、及び大学による社会貢献活動について調査票調査による定性的な分析の結果について、紹介させていただいた。
目    次 
■巻 頭 言
大学と地域社会との連繋について 新野 幸次郎
 
■論   文
大学における地域連携・地域活性化
―甲南大学の取り組みをめぐって―
甲南大学地域連携センター副所長・
文学部教授
佐藤 泰弘
神戸学院大学における地域連携の取り組み
−社会全体で学生を育てる−
神戸学院大学学長
岡田 豊基
地域とともに生きる神戸芸術工科大学の連携と貢献 神戸芸術工科大学学長
齊木 崇人
神戸親和女子大学の地域活性化の取り組み
−ONキャンパス教育と
   OFFキャンパス教育の融合−
神戸親和女子大学地域交流センター長
大島  剛
神戸大学における地域連携活動 神戸大学地域連携推進室
兵庫県立大学における地域活性化の取り組み 兵庫県立大学理事長兼学長
清原 正義
「実学3.0」を目指す流通科学大学の地域連携
−創設の理念を継承する−
流通科学大学 副学長
(総合政策学部教授)
福井  誠
流通科学大学 社会連携推進委員長
(商学部教授)
清水 信年
神戸市における大学連携の取り組み、今後の方向性
〜大学集積を活かした都市戦略〜
神戸市大学連携推進室長
(神戸市企画調整局企画調整部長)
加藤 久雄
市内立地大学等が神戸市域に及ぼす経済波及効果分析 (公財)神戸都市問題研究所研究部長
本荘 雄一
(公財)神戸都市問題研究所研究員
石井 孝明
 
 
■関連図書紹介
地域と大学の共創まちづくり/地域再生と大学/大学発地域再生―カキネを越えたサステイナビリティの実践/地域再生と文系産学連携 〜ソーシャル・キャピタル形成に向けた実態と検証
 
歴史コラム
悲運の市長・野田文一郎 神戸近現代市政史研究会
大海 一雄
 
潮  流 
まち・ひと・しごと創生法/空き家特別措置法/マタニティハラスメント最高裁判決 /アジアインフラ投資銀行(AIIB)/御嶽山噴火/「和紙」が無形文化遺産に/ノーベル物理学賞日本人受賞/APEC(アジア太平洋経済協力会議)開催/国連気候変動サミット開催/「オープンデータ」の推進と活用/iPS細胞を用いた世界初の移植手術の実施/神戸市における子どもたちの安全確保のための取組について
 
行政資料
平成25年度政策研究グループ研修報告書(概要) (公財)神戸都市問題研究所
 
■ 書店でお求めいただけます  定価 650円(本体602円+税)

    神戸市内:ジュンク堂書店三宮店(センター街)・三宮駅前店(JR東口 サンシティビル7F)・
             神戸さんちか店(さんちか三番街ホーム&ライフ内) ほか


    書店での「取り扱い・販売業務」は、鰍ゥんぽうで行っております。
      お近くの書店から、鰍ゥんぽうでお取り寄せでのご購入もできます。

       取り扱い・販売業務:鰍ゥんぽう
       大阪市西区江戸堀1−2−14
       TEL 06-6443-2179 FAX 06-6443-4646


■ 直送お申し込み   <振込手数料と、送料(宅配メール便実費を基本)ご負担下さい>

   みるめ書房 (TEL 078-871-0551 FAX 078-871-0554 田中印刷出版内) にお申し込み下さい。
   ご送付先、お名前と、ご連絡先電話番号をお知らせ下さい。 

   発売元: みるめ書房
         神戸市灘区岩屋中町3−1−4
         電話 078-871-0551
    
KIURバナー
トップページヘ戻る