トップページヘ戻る






「都市政策」バックナンバーを見る

「都市政策」最新刊を見る

 


第13号 (200日号)


特 集

これからの神戸づくりの論点

 

 我が国は、平成17年より国全体としては人口減少社会に入り、今暫く増加傾向がみられる大都市部においても、近い将来に減少に転ずることが見込まれるなど、大都市行政を取り巻く社会情勢は大きな転換点を迎えている。限られた経営資源で、人口減少・超高齢化、アジア大交流時代の到来などの長期的な社会潮流を見据えながら、市民生活の質の向上、都市の魅力・活力の向上などに取り組むためには、優先すべき目標・戦略を明確にすることが重要とされる。

 

 このような情勢の下、神戸市では、市政の基本方針を定める「第4次神戸市基本計画」「区別計画」「新たなビジョン(神戸2010ビジョン・区中期計画)」が平成22年(2010年)に目標年次を迎えることから、次期基本計画の策定に向けての議論が本格化しつつある。神戸市の次期基本計画は、阪神・淡路大震災からの十余年にわたる復興事業を経た後に初めて策定されるものである。それまでの都市戦略の脆弱さを自覚させられた大震災の経験を経た「神戸づくり」は、自然災害の危険のうえに立つ日本の都市のあり方を考える上で何らかの貢献をすることになるといえよう。

 

 今号では、神戸市において、有識者から成る「神戸市次期基本計画のあり方懇話会」の報告書が昨年の11月に取りまとめられるなど、多様な論点が明らかにされるこの時期を捉えて、同懇話会のメンバーの論文と関係資料を掲載し、各自治体が「新時代の都市づくり」を議論していただくことの一助としたい。

 

 まず、論文「これからの都市づくりの視点」では、阪神・淡路大震災の教訓と社会経済構造の変化という大きな二つの論点から、これからの時代の都市づくりを考える上での視点について提示する。次に、「転換期を迎えた都市の空間計画と政策」では、都市計画や土地利用などに代表される空間形成の分野から、次代の都市空間の構築計画とその政策のあり方について考察する。続いて「都市経済戦略−City-Region Innovation政策へ−」では、経済の分野から、グローバル化・知識経済化という情勢下のおかれた都市経済に関する、政策課題や経済戦略の検討を行う。最後に「神戸の福祉都市像を求めて」として、市民生活の分野から、神戸市の条例に込められた理念への考察などを通じて、あるべき福祉都市政策や福祉都市像に迫る。あわせて、行政資料として「神戸市次期基本計画のあり方懇話会報告書」の主要部分と、同時期に並行して実施した「神戸の将来を考える市民ワークショップの結果報告」を掲載した。

 

 

目   次

巻 頭 言

これからの神戸づくりに向けて                        矢田 立郎

論   文

これからの都市づくりの視点                         新野 幸次郎

転換期を迎えた都市の空間計画と政策                     安田 丑作

都市の経済戦略 −City-Region Innovation政策へ−              加藤 惠正

神戸の福祉都市像を求めて                          松原 一郎

海外レポート

神戸とニューオリンズのジャズ交流 −大災害からの復興における文化の役割−  太田 敏一

歴史コラム

阪神大水害                                 金芳 外城雄

■潮  流

第三次薬物乱用防止五カ年戦略/観光庁の設置/都市公園内起居者住民票転居届不受理訴訟判決/土地区画整理事業計画段階提訴判決/裁判員制度/米国緊急金融安定化法の成立/株券の電子化/先端医療開発特区(スーパー特区)の採択/オランダの企業節税村/神戸市「新型インフルエンザ発生初期対策訓練」/神戸市『「都心とウォーターフロントを考える会」提言』/神戸市がユネスコのデザイン都市に認定

行政資料

神戸市次期基本計画のあり方懇話会報告書(抜粋)             神戸市企画調整局

神戸の将来を考える市民ワークショップの結果報告             神戸市企画調整局

神戸らしさをデザインする −デザイン都市推進のための提言− (概要)

神戸市政策研究プロジェクトチーム

新刊紹介

21世紀の都市像 −地域を活かすまちづくり−/地域政策入門 −未来に向けた地域づくり−/つながる −信頼でつくる地域コミュニティ−/まとまりの景観デザイン −形の規制誘導から関係性の作法へ−/衆知を活かす −明日の神戸のまちづくり−/危機管理百日の鼓動(巨大災害対応ノート)

 

 

 

 

 

■ ご購入方法はこちら



トップページヘ戻る