トップページヘ戻る
KIURロゴ

理事長 新野 幸次郎 巻頭言

「理事長 新野 幸次郎 巻頭言」一覧へ

神戸都市問題研究所メールマガジン「マンスリーレポート」 第12号
  2008年1月4日発行

 

 〜 『都市の鍼治療』について 〜

 

財団法人神戸都市問題研究所 理事長 新野 幸次郎

 
 ブラジルのパラナ州の首都クリチバ市は都市再生のモデル都市として世界中から注目されています。しかし、私は、お恥ずかしいことにその内実については今まで全く不勉強でした。
ところが、つい先日、各一定間隔をおき3期12年に亘って同市市長を勤められたジャイメ・レルネル氏の片腕としてその都市再生を分担してこられた中村ひとし氏がわが研究所に来訪されることになりました。
私は慌てて、クリチバ市の都市再生について資料蒐集をし、俄勉強をして驚きました。読み易い本としては、服部圭郎さんの『人間都市クリチバ』(学芸出版社、2004年)とレルネル著『都市の鍼治療』(丸善株式会社、2005年)とがありますが、とりわけ、後者は刺戟的でした。
 いま世界中の都市は、皆さんよくお判りのように多かれ少なかれ病気で悩んでいます。西洋医学流に言えば、全身麻酔をして、解剖手術をしなければならないといわれる病気も多いと思います。ところが、流石に日本や東洋のことを熟知し、日本人中村さんの人柄と能力を生かされたレルネル市長です。都市再生は、鍼を一刺しするだけで可能となるものが多いと言われ、この小さな本で39の提言をしておられます。私は字数の制約もあってその内容について觸れることはできません。しかし、皆さんには、この機会に是非ご一読ご一考頂きたいと思います。皆さんがこの本から、いくつかのヒントを入手されることになることは間違いないと確信します。



 

6510083 神戸市中央区浜辺通5丁目114
神戸商工貿易センタービル18

TEL 078(252)0984

FAX 078(252)0877

KIURバナー
トップページヘ戻る