トップページヘ戻る
KIURロゴ

理事長 新野 幸次郎 巻頭言

「理事長 新野 幸次郎 巻頭言」一覧へ

神戸都市問題研究所メールマガジン「マンスリーレポート」 第6号
  2007年7月1日発行

 

 〜 公務員の使命 〜

 

財団法人神戸都市問題研究所 理事長 新野 幸次郎

 
 本来、顧客のために役立つためにされるべき株式会社の運営が、株主のためだけに運営されたり、従業員のためだけになされたりすることの是非がこの近年やかましく論ぜられるようになってきました。
 同じことは公務員の世界でも起っています。しかも、最近は、公務員の給与を負担している市民や国民に満足して貰うために、どのように働いたらよいかだけではなく、今まで公共団体が分担してきた仕事のうちには、不必要なものもあるのではないか、さらには、世の中の変化につれて、新しく公務員がとり組まなければならない仕事があるのではないかということまで考えて行かねばならなくなりました。
 公務員は、市民と一心同体となって働くだけでは駄目で、何を捨て何を新しくとり組むかをも考えなければならなくなってきたわけです。
 皆さん、本気で勉強し直してみましょう。



 

6510083 神戸市中央区浜辺通5丁目114
神戸商工貿易センタービル18

TEL 078(252)0984

FAX 078(252)0877

KIURバナー
トップページヘ戻る