トップページヘ戻る
KIURロゴ

理事長 新野 幸次郎 巻頭言


「理事長 新野 幸次郎 巻頭言」一覧へ

神戸都市問題研究所メールマガジン「マンスリーレポート」 第5号
  2007年6月1日発行

 

 〜 後継者のいなくなる産業 〜

 

財団法人神戸都市問題研究所 理事長 新野 幸次郎

 
 京都市で新しい模索が始まっています。日本でも、また、世界でも京都にしかないといわれる、仏具関連や和服関連の、芸術品といってもよいほどの「ものづくり」産業で後継者がいなくなることへの対応がそれです。京都市ではその一つの試みとして、若者達へこうしたものづくりの仕事を引き継ぐ人はいないかと呼びかけてみました。すると、実に沢山の若者が応答してきたそうです。実際に、その若者たちが、そのねらいに応えられる職人になれるかどうかは判りません。しかし、いま商業や農業の中でも、後継者がいなくなり、その存続が不可能になっているものが沢山あります。こういう産業の存続のためにはかつて考えられたことのない新しい発想でその対策を工夫しなければならなくなっていることは間違いありません。神戸市でも皆さんで他の都市では考えなかったような全く新しい発想をしてみませんか。



 

6510083 神戸市中央区浜辺通5丁目114
神戸商工貿易センタービル18

TEL 078(252)0984

FAX 078(252)0877

KIURバナー
トップページヘ戻る