トップページヘ戻る
KIURロゴ

理事長 新野 幸次郎 巻頭言

「理事長 新野 幸次郎 巻頭言」一覧へ

神戸都市問題研究所メールマガジン「マンスリーレポート」 第4号
  2007年5月1日発行

 

 〜 顧客満足と従業員満足 〜

 

財団法人神戸都市問題研究所 理事長 新野 幸次郎

 
 顧客満足の保障が企業存立にとって大切なことであることはよく知られている。またそのためには、何よりも企業の従業員自身が夫々の仕事に誇りをもち、満足するようになっていなければならないということも徐々に理解されるようになってきた。これは、行政サービスの提供についても言える。行政サービスに従事している「公務員」もその仕事に誇りをもち、その仕事をすることに歓びを感じるほどになっていなければ、市民満足を実現できるようにはならない。しかも、その場合、市民の行政サービスに対する評価が、企業の提供するモノやサービスに対する評価よりも多元的であるだけに、公務員の市民満足度達成という仕事は、企業の場合よりも困難であることも弁えておかなければならない。



 

6510083 神戸市中央区浜辺通5丁目114
神戸商工貿易センタービル18

TEL 078(252)0984

FAX 078(252)0877

KIURバナー
トップページヘ戻る