トップページヘ戻る
KIURロゴ

理事長 新野 幸次郎 巻頭言

「理事長 新野 幸次郎 巻頭言」一覧へ

神戸都市問題研究所メールマガジン「マンスリーレポート」 第2号
  2007年3月1日発行

 

 〜 ニュー・オーリンズの復興と神戸 〜

 

財団法人神戸都市問題研究所 理事長 新野 幸次郎

 
 ハリケーン・カトリーナで大変な被害を受けたニュー・オーリンズの市議会議長が神戸を訪問されたことはあまり知られていない。しかし、先般NHK教育テレビでその状況が放映された。ご承知の通り、米国は市民主体の国で、行政は民間で出来ないことだけを補完するという方式を世界でも先駆的に実現した国である。その国の市会議長さんや被災住民の皆さんが、野田北部のまちづくり協議会の活躍や松本地区のせせらぎをつくった住民パワーの成果などに注目し、カトリーナ被災からの復興の仕方を神戸から学ぼうと活動を始められた。米国政府が、強力な復興支援措置をとらなかったのも一因であるが、住民問題解決の原型をつくった米国の国民から神戸に学べと呼びかけられる成果をあげてきた神戸市民は、自信をもって今後とも創造的復興に励むべきであろう。



 

6510083 神戸市中央区浜辺通5丁目114
神戸商工貿易センタービル18

TEL 078(252)0984

FAX 078(252)0877

KIURバナー
トップページヘ戻る